クレーター型ニキビ跡を治す



トップページ ニキビ跡にも種類がある? クレーター型ニキビ跡の治療法 ニキビをつくらない生活習慣 ニキビ跡は化粧水で治る レーザー治療で、クレーターを治す
 
 

  ニキビ跡は治るんです!

 
恋愛したい!オシャレもしたい!

けど、ニキビ跡が気になって積極的になれない(泣

あなたはそんな体験ありませんか?



私はありました。

肌がボコボコでメイクじゃ隠しきれなくて、

ニキビ跡のせいで容姿に自信がもてなかったんです。



でも、ニキビ跡を治そうと色々試しているうちに、

自分にあった方法を見つけることができました。



ニキビ跡は適切なケアを行えば、治せるんです!

あなたもニキビ跡をなおしてみませんか?


       
 

  ニキビ跡にはタイプがあります

 
ニキビ跡と戦う上でまず大切なのが、

ニキビ跡のタイプについて知ることです。


なぜなら、タイプによって治す方法が異なるから。



自分のタイプに合わないやり方を選ぶと、

あまり効果がでなくて、時間とお金を無駄に浪費しちゃうので、

自分のタイプをしっかり見極めましょう!





色素沈着タイプ

ニキビが炎症を起こしてしまい、治った後も赤みが残るタイプ。

ターンオーバーを早めてあげることで、治りが早くなります。

リプロスキン(ニキビ跡用化粧水)やピーリング

酵素洗顔などを使えば、ホームケアでOKです。




イチゴ肌タイプ

毛穴につまった古い角質が黒ずんで、

イチゴの種みたい肌に鎮座しているタイプ。

特に鼻がなりやすいですよね。

ホームケアでも大丈夫なのですが、

角栓パックなどで、角質(角栓)を無理やり取ると悪化します。

リプロスキン(ニキビ跡用化粧水)と、どろあわわ (洗顔料)の併用が

おすすめです。




クレーター型タイプ

肌がボコボコと凹んでいるタイプ。ブラマヨ吉田さんのやつです。

3つのタイプの中では、治すのに時間もお金も1番かかりますが、

じっくり治していけば大丈夫です。

治るまでに時間をかけてもいいならリプロスキン(ニキビ跡用化粧水)、

できるだけ早く治したいならレーザー治療が向いています。


        
 

  ニキビ跡は皮膚科に行けば治るのか?

私が高校生の頃、私の大量のニキビ跡を見て、

母は「皮膚科(一般の)に行ってみたら?」と言ってました。



結論から言うとニキビ跡は一般の皮膚科では治せません。(母よ・・・)



一般の皮膚科で治療可能なのはニキビだけで、

ニキビ跡の治療を行ってくれるのは、

(保険適応外の)美容皮膚科と美容整形です。

勘違いして皮膚科に行くと、

診療費取られるうえ、赤っ恥かくので気をつけましょう(^^;)



もし美容皮膚科や美容整形に行けば、レーザー治療etc.やってくれますが、

保険がきかないのですごくお金がかかります。

なので色素沈着やイチゴ鼻など、

ホームケアでも大丈夫なニキビ跡しかないなら、

美容皮膚科や美容整形には行かないほうがいいですよ。


     
 

  ニキビ跡治療は高いですか?

本格的にニキビ跡のケアをしようと思ったら、

リプロスキン(ニキビ跡用化粧水)を使ったり、

場合によってはレーザーをあてたりと、どうしたってお金はかかります。



「お金っていくらくらいかかるの?」



って、すごく気になりません?

なので、ニキビ跡治療の種類ごとに、おおよそ必要な金額を調べてみました!





リプロスキン(ニキビ跡用化粧水)
値段は税込1月5400円程ですが、毎月付いてくるシールを集めるとリプロスキン(通常サイズ)がもらえるので、実際の出費は1月あたり5000円くらいです。

ピーリング
私が使っている薬用ホワイトヴァージンピールの場合、1月あたり4410円です。

酵素洗顔
ブライドニングソープを使った場合、1月あたり1000円です。

レーザー治療(サイトンレーザー)
1回あたり30万〜60万円。1〜2回で治療終了。

レーザー治療(フラクセルレーザー)
1回あたり5万〜20万円。何回も受けないといけない。





あらためて比べてみると、レーザー治療高いな。


Copyright © 2015 クレーター型ニキビ跡を治す All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座