クレーター型ニキビ跡を治す



トップページ ニキビ跡にも種類がある? クレーター型ニキビ跡の治療法 ニキビをつくらない生活習慣 ニキビ跡は化粧水で治る レーザー治療で、クレーターを治す
 
 

  ニキビをつくらない生活習慣


ニキビ跡を治すため、そして新しいニキビをつくらないためには、

日々の生活習慣を

ニキビができにくい生活習慣に改善したほうがいいです!



生活習慣の改善には金もかからないし、

心がけ次第で誰にでもできることなので、

ぜひ試して欲しいです!





 食事で気をつけること!

新しいニキビをつくらないためには、

食生活に気をつけることが大事です。



脂分少なめでバランスの良い食事をとっていないと、

新たなニキビができたり、肌の調子が悪くなる原因になるからです。



私のも学生の頃顔中ニキビだらけになった原因の1つに、

テキトーな食事をとっていたってことがありました。



高校生の頃、親は働いていて

冷蔵庫空っぽだし自炊は面倒で嫌だから、

コンビニでカップラーメンやお惣菜、

ポテチなどを買って食べていました。



そして、値段が高いのに腹が膨れない野菜はあまり食べず・・・



そんな食生活をおくっていたので、朝起きたら顔中油でぎっとぎと。

次から次へと新しいニキビができてしまいました(@@;)



まあ今思うと完全な「自業自得」なんですが、

当時はニキビ跡が長年残るということを理解しておらず、

「ニキビ<空腹を満たす」だったので、食べる方を優先してました。



でもニキビ跡がたくさん残って後悔し、

「今からでもニキビ跡を治そう!」と決めて食生活を見直してからは、

新しいニキビが格段に減りました!



その時改善したのは以下の5つです
・ 油物は食べ過ぎない(特にカツやフライ)
・ 野菜ジュースでもいいから野菜をとる
・ 肉より魚を食べる
・ カップラーメン・スナック菓子は完全禁止
・ 1日3食、腹8分目



昔の私ほどテキトーなご飯を食べている人は少ないだろうけど、

上の5つ全て満たしている人もなかなかいないと思うので、

ぜひ5つとも実践してみてください!



きっと肌の調子が良くなると思いますよ^^





 夜はしっかり睡眠をとろう!

人間の肌は月1回くらいのペースで新しい肌に生まれ変わっていて、

これを肌のターンオーバーといいます。



そしてニキビ痕を治すためには、

ターンオーバーがうまくいくことが非常に重要なんです。



なぜなら肌がターンオーバーを繰り返すうちに、

だんだんニキビ跡(傷)が薄くなり治っていくから。



で、そのターンオーバーに必要不可欠なのが睡眠です。



ターンオーバーは夜10時〜2時の4時間の間、

特に活発になります。



もしこの時間にちゃんと寝ていないと、

ターンオーバーが順調にいかずニキビ跡が治りにくくなります。



夜10時に寝るのはなかなか難しいだろうけど、

肌のためにも用事は早朝にまわして、

夜10時〜2時の間は寝るようにしましょう。





 ニキビをつくらないための正しい洗顔方法

1日に何回も顔を洗うのは、ニキビができる原因になる!

・ ・・と、私は大量のニキビ痕ができた後に知りました。



顔の脂は実はとても大事なものなので、

全部こそぎ取ってしまってはダメなんだそうです。



しかも1日に何回も洗顔すると肌にダメージが残り、

結果的にニキビができやすい肌になってしまうそうです。



ベストなのは1日2回くらいの洗顔。



その洗顔もゴシゴシ洗うんじゃなく、

泡で洗うやわらかな洗顔がベストだそう・・・。



(ニキビ痕ができる前に知りたかったのですが、)

私は1日2回洗顔を実践してから

肌の調子が良くなったので、

もしあなたが1日何回も洗顔してたら、

回数を減らした方がいいですよ。






Copyright © 2015 クレーター型ニキビ跡を治す All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座